firediary

田舎のアラフィフバツイチリーマンの読書記録

「冬の光」篠田節子

 

冬の光 (文春文庫)

冬の光 (文春文庫)

 

 人生ってなんなんでしょうね。むなしいだけなんですかね。『考えてみれば 、自分の人生そのものが 、スタンプラリ ーだった 。目標設定 、実行 、達成度確認 、評価 。そのプロセスが 、彼の人生を牽引してきた 。プロセスはあってもテ ーマはない 。信条も 、行動原理も 、欲望さえ 、どこかに置き忘れて生きてきてしまった 。方便とプロセスに生き 、そこそこ順調に出世し 、成功が見えたと思った瞬間 、ゴ ールは幻のように遠のいていった 。』こんなもんなんすかね。