firediary

田舎のアラフィフバツイチリーマンの読書記録

「風は西から」村山由佳

 

風は西から (幻冬舎単行本)

風は西から (幻冬舎単行本)

 

 ブラック企業に就職して見事に社畜になって死んでしまった若者のお話。残業169時間。20代の時はこれくらいしょっちゅーだったけど、自分の判断や意思によるものか、洗脳されてしまったものか、その違いか。そして、ブラック会社のお偉方の人間性の酷さ。これまたよくあること。しかし、村山由佳ってこんな作風だったっけ?めっちゃおもしろかった。