firediary

田舎のアラフィフバツイチリーマンの読書記録

「我が心の底の光」貫井徳郎

我が心の底の光 (双葉文庫) 作者: 貫井徳郎 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2018/04/12 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る なんだろうこれ。わりと夢中で読んだけど結末に違和感。

「蟻の菜園」柚月裕子

蟻の菜園 ‐アントガーデン‐ (角川文庫) 作者: 柚月裕子 出版社/メーカー: KADOKAWA 発売日: 2019/06/14 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 人生は不公平だ。どんな奴でも親になれちゃうからしかたないんだけど。そんなお話。

「ディズニー、NASAが認めた遊ぶ鉄工所」山本昌作

ディズニー、NASAが認めた 遊ぶ鉄工所 作者: 山本昌作 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2018/07/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る すばらしい。製造業の理想の会社。理屈はわかる、でもこれ実際に実現するのすんごい大変だと思う…

「夜の底は柔らかな幻」恩田陸

夜の底は柔らかな幻(上) (文春文庫) 作者: 恩田 陸 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/11/13 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 夜の底は柔らかな幻(下) (文春文庫) 作者: 恩田 陸 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2015/11/13 メ…

「第四の暴力」深水黎一郎

第四の暴力 作者: 深水黎一郎 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2019/04/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る ちょと極端な感じはしたけどめっちゃおもしろかった。テレビやマスコミの話ってどうしても嫉妬が混ざるから難しいよね。

「刑事弁護人」亀石倫子、新田匡央

刑事弁護人 (講談社現代新書) 作者: 亀石倫子,新田匡央 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/06/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 久々のノンフィクション。よくできたミステリのようにおもしろかった。 弁護士として最高裁判所の舞台に…

「W県警の悲劇」葉真中顕

W県警の悲劇 作者: 葉真中顕 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2019/01/19 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る いろんな女性刑事が主人公の連作短編集。おもしろかった。

「冤罪犯」翔田寛

冤罪犯 (角川ebook) 作者: 翔田寛 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2018/12/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る これまたおもしろかった。犯人は誰だ!?

「政治的に正しい警察小説」葉真中顕

政治的に正しい警察小説 作者: 葉真中顕 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/10/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る どれもこれもおもしろい短編集だった。(表題作がちょっと見劣りしたかも♪)

「ノーサイド・ゲーム」池井戸潤

ノーサイド・ゲーム 作者: 池井戸潤 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2019/06/12 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る すっかりパターン化した池井戸潤のちょっっといい話。全ての展開が予想通りで驚きも学びも何もないんだけど目頭が熱…

「人さらい」翔田寛

人さらい 日下警部補シリーズ 作者: 翔田寛 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/10/05 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る これまた推理的なおもしろさ。

「左遷捜査 法の壁」翔田寛

左遷捜査 法の壁 (双葉文庫) 作者: 翔田寛 出版社/メーカー: 双葉社 発売日: 2019/01/23 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る なんだかしぶいおもしろさ。楽しく読めた。

「真犯人」翔田寛

真犯人 (小学館文庫) 作者: 翔田寛 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/08/17 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る めっちゃおもしろかった。ひさしぶりにちょっと推理してみたり。

「冬の光」篠田節子

冬の光 (文春文庫) 作者: 篠田節子 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2019/03/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 人生ってなんなんでしょうね。むなしいだけなんですかね。『考えてみれば 、自分の人生そのものが 、スタンプラリ ーだった…

「凍てつく太陽」葉真中顕

凍てつく太陽 (幻冬舎単行本) 作者: 葉真中顕 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2018/08/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 戦時中の北海道を舞台にしたお話。アイヌとか狸小路の名称の由来とか。熱くおもしろい大作だった。

「コクーン」葉真中顕

コクーン (光文社文庫) 作者: 葉真中顕 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2019/05/31 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る これまたおもしろかった。ちょっと話がわかりづらかったけど雰囲気はたっぷり。

「ロスト・ケア」葉真中顕

ロスト・ケア (光文社文庫) 作者: 葉真中顕 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2015/03/27 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る めちゃくちゃおもしろかった。貧乏な家庭の介護の地獄。「え ー 、介護しててセクハラされるのと 、自分からエッチな…

「絶叫」葉真中顕

絶叫 (光文社文庫) 作者: 葉真中顕 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2017/04/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る いやーめっちゃおもしろかったんだけど、結末が僕のはちょっとわかりづらく・・うう・・

「ブルー」葉真中顕

Blue(ブルー) 作者: 葉真中顕 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2019/04/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 悲しい悲しい物語だった。やっぱり人生は生まれた時にだいたい決まっているらしい。これ事実じゃないのかな。

「桜の花が散る前に」伊岡瞬

桜の花が散る前に (講談社文庫) 作者: 伊岡瞬 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2016/04/08 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 伊岡瞬には珍しい?恋愛系のお話。ちょっとテンポがゆったり過ぎるかな。いいお話だった。

「冷たい檻」伊岡瞬

冷たい檻 (単行本) 作者: 伊岡瞬 出版社/メーカー: 中央公論新社 発売日: 2018/09/28 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る これまためっちゃおもしろかった。

「悪寒」伊岡瞬

悪寒 (集英社文芸単行本) 作者: 伊岡瞬 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2017/08/04 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 人の心のわからなさ。しかし伊岡瞬の物語にははずれがない。おもしろかった。

「椿山課長の七日間」浅田次郎

椿山課長の七日間 (朝日文庫) 作者: 浅田次郎 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2012/08/01 メディア: Kindle版 購入: 2人 クリック: 3回 この商品を含むブログを見る ほんわかゆったりした物語だった。人の本当の価値?って社会的な成果とは関係なく…

「痣」伊岡瞬

痣 (徳間文庫) 作者: 伊岡瞬 出版社/メーカー: 徳間書店 発売日: 2018/11/02 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る めちゃめちゃおもしろかった。この人すごいストーリーテラーだ。はずれなし。

「望み」雫井脩介

望み (角川文庫) 作者: 雫井脩介 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2019/04/24 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 自分の子供が行方不明。殺人の加害者か被害者のどちらか。こりゃしんどいね。読み始めてすぐ再読であることに気付…

「永遠の旅行者」橘玲

永遠の旅行者(上) (幻冬舎文庫) 作者: 橘玲 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2013/08/07 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 永遠の旅行者(下) (幻冬舎文庫) 作者: 橘玲 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2013/08/07 メディア: Kindle版 こ…

外資系オタク秘書ハセガワノブコ シリーズ3冊 泉ハナ

外資系オタク秘書 ハセガワノブコの華麗なる日常 (祥伝社文庫) 作者: 泉ハナ 出版社/メーカー: 祥伝社 発売日: 2015/06/26 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 外資系オタク秘書 ハセガワノブコの仁義なき戦い (祥伝社文庫) 作者: 泉ハナ 出版社…

「外資のオキテ」泉ハナ

外資のオキテ (角川文庫) 作者: 泉ハナ 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2018/09/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る おもしろかった。『その人に対して 、一度でも本当の言葉で語ることをためらったら 、二度とその人に対して…

「わたし、定時で帰ります。ハイパー」朱野帰子

わたし、定時で帰ります。―ハイパー― 作者: 朱野帰子 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2019/04/12 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 定時で帰る会社を作るお話の2作目。おもしろかった。「家長だからって威張り散らして 、気に入らないことが…

「喧嘩」「泥濘」黒川博行

喧嘩 「疫病神」シリーズ (角川文庫) 作者: 黒川博行 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店 発売日: 2019/04/24 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 泥濘 (文春e-book) 作者: 黒川博行 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2018/06/29 メディア:…